美術大学を卒業してデザイン会社で仕事をするようになったのですが、自分が思うようなことができなかったりしています。
この会社を選んだのは失敗だったかなと最近はよく考えてしまっています。
できれば独立した方が、自分らしさを発揮できるような気持ちになっていたのでした。
ちょうどそういう気持ちを持っていた頃のことだったのですが、美術大学時代の友人から独立するという連絡が入ったのでした。
彼女いきなり、お金くれる人を見つけたから、独立の道を歩むなんて言い出したのでした。
私も独立を望んでいましたから、友人の大英断にはすごいと感心するばかりだったのです。
お金を出してくれる人がいるなんて、どういうことなのか知りたい気持ちになったのです。
そこで食事に誘い出して、詳しい話をきことにしたのですが、その時パトロンという言葉が飛び出してきました。
まさか援助交際とか愛人契約とか、そっち系の関係を作ってしまったのかと驚いてしまったのですが、詳しい説明をされると、そういった大人な関係ではないことも分かってきました。
独立をすれば、自分のイラストを思う存分公表することもできるようになりますから、私も支援してくれるような人が欲しくなってしまったのです。
友人曰く、簡単ではないもののサポートしてくれる男の人探しは可能であると教えてくれました。
だったら私もお金くれる人探しをしてみようかなと思うようになってきました。
パトロンがいたら金銭的な部分に悩むこともなく、作業に励むことができますから。
だから猛烈に、支援男性を探したい気持ちでいっぱいになってしまったのでした。
お金くれる人の探し方を聞いたのですが、快く教えてくれました。
それはネット上で相手を探すのがベストらしく、よりよい方法として出会い系サイトを使えと言われました。

無料のサービスで登録の必要のないようなサービスではなく、登録を必要とするそして本人確認まである出会い系の方が安全性が高く、そして出会いを探しやすいということを言われました。

 

 独立するための援助をしてくれるは、ネットを使えば探せる事を友人から教えられて、希望が見えてきたような感覚に襲われていました。
独立するためにも、ある程度の資金が必要になります。
生活ができないということは困った話ですから。
でもそのための援助をしてもらう相手を探せれば、自分のやりたいことだって自由になったりもするんです。
友人が言うには、仕事が軌道に乗るまではしっかりと面倒を見ると言ってくれたそうなのです。
そういう優しいパトロンを絶対に探したい気持ちになったのでした。
インターネットを使えば相手を探せる、しかも出会い系サイトが良い場所になると教えてもらったのですから、募集しなければって強く思ってしまいました。
本気で自分の夢を実現したいと思っている女の子には、支援をしてくれる人がいるなんてありがたいことだなという気持ちと共に、私もサポートされる側に立ちたいという気持ちを強めるばかりだったのです。
友人は収入が安定するまでは、ずっとお金を出してもらうことになっているって楽しそうに話してくるんですから余計です。
出会い系サイトについて全く知識がなかった私だったのですが、友人はとても詳しく調べたことを教えてくれました。
Jメール、Jメール、ハッピーメールという三つの出会い系を同時に使うことが良いということでした。
なんと女の子は無料で利用ができちゃうらしいのです。
逆に男の人は料金が必要、さらに身分証も出さなければいけないということでした。
身分証を出す必要もあるから、悪質な利用者がいないって言ってくれたのです。
お金くれる人を探す場所として、まさに最適だなと感じました。
私もこの出会い系を使い、パトロンを探していくことにしました。

手厚い支援をしてくれるパトロン探しのため即座に出会い系に登録。
お金くれる人を連日のように募集していくことになりました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン探しの達人に教わったサイト

 

 

名前:優衣
性別:女性
年齢:27歳
自己紹介
 27歳、デザイン会社で仕事しているイラストレーターです。
なかなか自分のデザインを採用したもらえず、日々悩みまくっていました。
やはり独立をという気持ちを持つようになった頃のこと、美術大学時代の友人が私より先に独立をすると言い出したのです。
しかもパトロンができたからという理由でした。